爪白癬(水虫)

新しい処置方法で簡単に家庭で処置を行う事が出来ます。まずは、皮膚科で診察を受け、正しい診断をしてもらいましょう。

処置に必要な物品

☆皮膚科で処方された軟膏・クリーム
☆食品用ラップ
☆テープ(ビニールテープ:肌に優しく跡も気になりません)

方法

(1)足をきれいに洗いましょう(入浴後が最適です)。
石鹸を、よく泡立て優しく爪と指の間を洗います。
(2)足についている水分を十分に拭き取りましょう。
(3)水虫の、できている所に薬を塗りましょう。
爪だけでなく爪の周囲1〜2mmの皮膚にも塗りましょう。
皮膚から薬が染み込み効果が上がります。
(4)指の大きさに合わせてラップを切りましょう。
巾15cmのタイプが適しています。
(5)少し隙間をあけ、ラップが外れない程度にテープを止めます。
親指1本をラップで包み隙間を空けてテープで止める。
残りの4本指をまとめてラップで包み隙間を空けてテープで止める。
こうすると、歩くときに楽に歩けますよ。
(6)1時間ほど、そのままにしておきます。
夏の暑い時期は30分ほどで構いません。
テレビ観賞や読書・炊事をすることもできますので、時間を有意義に、ご活用ください。
(7)時間がきたらラップをはずします。
洗い流す必要はありません。 数ヶ月後には・・・

ワンポイントアドバイス

入浴後、サンドペーパー100号〜110号で爪を軽く摩擦、爪の厚さを薄くし薬を付けると爪からの染み込みにより効果的です。
薬の染み込んだ爪は、やわらかいので、爪切りが簡単に出来ます。
指の爪は、生え換わりに半年、足の爪は1年かかります。適切な診察と、適切なケアで生え換わりが早くなる事があります。



悩まないで・・・あきらめないで・・・ いつでも、お持ちしています。

爪に水虫が感染した状態を爪白癬といいます。しかし、爪が白くなったり、分厚くなる病気は水虫以外にもいくつかありますので、必ず皮膚科で水虫と診断されてからこの方法を開始してください。

皮膚科専門医 山口都美子
看護部

ヘルスケア
Health Care
来院される皆さまへ
受診のご案内
健康診断をご希望の方へ
診療担当表
休診予定表
交通案内
西田病院 大分県佐伯市鶴岡西町2-266 電話0972-22-0180
診療受付時間
看護部
求人情報
西田病院公式ブログ
お見舞いメール
部門紹介
医療安全管理室
地域活動
広報誌にしだだより
地域医療連携室