産婦人科


 当院は産科・婦人科病院として開院した病院でございます。臨床に重点を置いた豊富な経験と医療技術を活かし、やさしく丁寧な診療と十分な説明を心掛け、産婦人科領域における周産期をはじめとした、不妊・腫瘍・更年期などの幅広い分野に対してサポート致します。
気持ち良く受診して頂けるようにスタッフ一同、心掛けておりますのでお気軽にご相談下さい。
   

産婦人科の一般診療(病院の診療時間に順ずる)


午前
午後

(手術日)

(大学医師:一般診療のみ)
×

妊婦検診(完全予約制。ただし、分娩などの緊急な場合を除く)


午前
午後

(手術日)
×
(大学医師:一般診療のみ)
×
(胎児超音波精密検査のため)
×

※土曜日は特殊外来のため、妊婦検診は行っておりません。

産科のご案内

妊婦健診のご案内 


妊娠12週頃から妊婦健診が始まります。
 ・12週 〜 23週まで ⇒ 4週間毎
 ・24週 〜 35週まで ⇒ 2週間毎

 ・36週
以降 ⇒ 1週間毎
   

『胎児超音波精密検査』について

 

 通常の超音波健診
 胎児の計測をして成長に遅れがないか確かめます。
 胎児超音波精密検査
 脳や心臓を中心に胎児の内臓の異常がない確認して、
 生まれてくる前に診断しておいたほうがいい病気が
 ないかを探します。

★胎児超音波精密検査受診の時期

妊娠週数
目的
費用
妊娠14週ごろ
(希望者)
 染色体異常や形態異常の検査
有料
妊娠26週ごろ
(当院全員)
 胎児の脳・心臓を中心に内臓に異常がないかの検査
受診票使用

※胎児超音波精密検査も予約制です。
 
胎児超音波精密検査診察日:毎週土曜日 9:00〜11:00
  (都合により休診の場合があります)

助産外来とは?

 

 正常な妊娠経過をたどっている妊婦さんを対象に、助産師が妊婦健診やケアを行います。
お一人30分位の時間を設け、妊婦健診を行います。リラックスした雰囲気の中で、困ったことや悩みなどを相談に応じます。
※合併症のある方や妊娠中に何らかの異常がある方は医師の健診となり、
 助産師の健診はありません。
 ・お一人お一人に合った生活(食事・運動)を一緒に考えます。
 ・家族も健診に付き添ってもらい赤ちゃんの成長を見守って頂きます。
 ・妊娠中から産後も継続しておっぱいのケアを継続します。
 ・母乳の確立に向けて支援します。
 ・妊娠中の骨盤ケア、妊婦体操、メディカルアロマなどを
  ケアに取り入れます。
 ・お産の準備(始まり、入院時期)などについて説明します。
 ・子育ての心配、悩みについて相談が出来ます。

マタニティクラス

 

安産への道は・・・実はシンプル! 毎日の生活そのもの!
できることはいっぱいあるんです!
一緒に考え、体力づくりやママ同士の交流などたくさん参加して
赤ちゃんとの時間を楽しみましょう。

◆日時:毎月第2・第4木曜日 14:00〜15:30(予約制)
◆場所:母児教室  ティータイムあり(自然なおやつ)

 
目安
内容
第1回
 12週〜
 美味しく食べて体重コントロール
第2回
 16週ごろ〜
 妊娠中に気になる病気・症状、骨盤ケア
第3回
 20週ごろ〜
 『お産力』を高めよう!
第4回
 28週ごろ〜
 赤ちゃんを迎えるために

   ※院内助産での分娩希望の方は必ず第3回を受講してください。
   ※お産までに第4回(または第3回)を受講しましょう!

当院でのお産の流れ


 当院では通常分娩と院内助産分娩とあります。

通常分娩とは・・・
 合併症のある方や医師の立会いが必要であると思われる方や希望される方が産科医立会いのもと、分娩台でのお産になります。フリースタイル分娩希望のある方は相談をお願い致します。必要に応じて小児科医の診察を行います。

院内助産分娩とは・・・
 合併症がなく妊娠順調な経過をたどっている方で自然分娩希望される方が、お母さんの赤ちゃんを産みだそうとする力、赤ちゃんの生まれてこようとする力を最大限に利用する家庭的なお産です。和室分娩室を利用し、自宅で出産しているような落ち着いた雰囲気の中で新しい生命を家族と一緒に迎えます。分娩台での出産も可能ですし、フリースタイルで出産して頂くことができます。必要に応じて産科医、小児科医の診察を行います。
・家庭的な雰囲気でリラックスしていただくことに心掛けます
 (家族の付添、和室分娩室、照明、アロマ)。
・自由な体位でのお産を選択できます。
・お一人お一人に合ったケアを行います
 (足浴、アロマ)。
・お産進行中、お母様、赤ちゃんに異常が
 あるときは産科医、小児科医が対応致します。
・母乳確立に向けて継続的な支援を致します。
・退院後の育児がスムーズにできるように、
 お一人お一人の過程に合った援助を致します
 (母児同室、家族の育児参加)。
・産後骨盤ケア、退院後の産褥ストレッチなどを
 行います。

里帰り出産について

分娩予約:妊娠30週(妊娠7ヶ月)まで
分娩予定日が決定後、電話で分娩予約(妊婦さんご本人)  
里帰りの初診:34週までに受診  完全予約制  紹介状持参してください
★前回、帝王切開出産の方は妊娠32週までに帰省
★院内助産分娩の御希望の方は妊娠32週までに帰省とマタニティークラス受講必須

※各市町村によって妊婦健診受診票がありますが、里帰りの場合は受診票が使用できないことがあります。
 その際、妊婦健診の費用は実費になります。払い戻しなどの手続きは母子手帳交付の窓口にお尋ね下さい。

御予約・お問い合わせは 西田病院 産婦人科 外来 里帰り相談・分娩予約へ
TEL 0972-22-0180 (月〜金 診療時間内11:00〜16:30)

分娩費用について

当院は産科医療保障制度加入機関です。また医療機関直接支払制度の利用が可能です。

※分娩費用についてはこちら

よちよちクラス

子どもさんのいる生活はいかがでしょうか?
育児奮闘中のママさんと赤ちゃんを対象によちよちクラスを開催しています。
子育てお役立て情報を聞き、ママ同士の交流会に参加されませんか?
●日時:年4回 13:30〜15:00(予約制) 
●場所:母児教室 または 2階会議室 
●対象:3〜12ヶ月の赤ちゃんとママ
●内容:小児科医師、薬剤師、栄養士、助産師等による育児に役に立つおはなし、
      ベビーマッサージ、おやこでうた遊び・・・など。
      ※日にちによって内容が違います。ご了承ください。
 
※当院で出産された方には、約1ヶ月前に案内を郵送いたします。
※他院でご出産された方も参加が可能ですが、人数に限りがあります。

母乳・育児相談について

【相談内容】
 授乳・育児に関することなら何でもご相談をお受けできます。
 母乳育児について心配なことはありませんか?
 母乳育児を頑張りたいママをおっぱい卒業までサポートしていきます。
  ★赤ちゃんが上手におっぱいを飲めない
  ★赤ちゃんの体重の増え方が気になる
  ★保護器を使っていて外せない 
  ★定期的なおっぱいの手入れ
  ★母乳育児をしたい
  ★おっぱいの気になることがある
   ・乳頭が切れて痛い
   ・乳頭に白い粒(白斑)ができて痛い
   ・乳腺炎で発熱、痛み、乳房が赤くなっている
  ★卒乳の相談


【対象者】
 授乳中の方・育児中の方(分娩1ヶ月以内の場合は出産施設にご相談の上、受診をお願い致します)
【診察時間】
 
外来診察時間内 予約制となりますので事前に電話連絡をお願い致します。 
【診察費】
 ◆
乳房ケア  通常ケアは自費診療になります
                佐伯市のホットクーポンを使用できます。
                乳腺炎などの場合は、保険診療になります。
                3,000円(当院で出産された方)
                4,000円(他院で出産された方)
 ◆育児相談  初診・再診で費用が異なります。

婦人科のご案内

婦人科疾患の診断と治療について

1.子宮頸がん検診について

2.子宮体がん検診について

3.子宮筋腫について

4.卵巣腫瘍について

5.子宮内膜症について

6.骨盤弛緩症について

7.感染症について

8.その他

ドクタープロフィール
西田 尚史 理事長 産婦人科部長
所属学会: 日本産婦人科学会 / 日本新生児学会

専門分野: 産婦人科 保持資格: 日本産婦人科学会認定医 / 母体保護法指定医

【ドクターより皆さまへ】
 
川口 日出樹 産婦人科部長
所属学会: 日本産婦人科学会/日本周産期・新生児医学会
/日本産婦人科医学会/日本未熟児新生児学会
/日本産科婦人科ME学会

専門分野: 産婦人科 保持資格: 日本産婦人科学会専門医

【ドクターより皆さまへ】
 
松田 貴雄 産婦人科医師
所属学会: 日本産婦人科学会
/日本人類遺伝学会・日本遺伝カウンセリング学会

専門分野: 遺伝:遺伝子診断・遺伝カウンセリング
産婦人科:不妊症・不育症・女性スポーツ学
保持資格: 日本産婦人科学会専門医/日本体育協会認定スポーツドクター
/日本医師会認定健康スポーツ医
/日本人類遺伝学会・日本遺伝カウンセリング学会臨床遺伝専門医・指導医

【ドクターより皆さまへ】
 
診療案内
Hospital Information
来院される皆さまへ
受診のご案内
健康診断をご希望の方へ
診療担当表
休診予定表
交通案内
西田病院 大分県佐伯市鶴岡西町2-266 電話0972-22-0180
診療受付時間
看護部
求人情報
西田病院公式ブログ
お見舞いメール
部門紹介
医療安全管理室
地域活動
広報誌にしだだより
地域医療連携室