本文へ移動

3階B産科

業務内容

佐伯市内で産婦人科と小児科を併せ持つ唯一の周産期施設です。
産婦人科、整形外科、脳外科の39床混合病棟で産婦人科は11床です。妊産婦・新生児(分娩)や婦人科(手術)を主に行っています。
また、家族などから産後の援助が受けられない母子に対し、宿泊や、デイサービスで母の心身の回復のための支援や育児指導をうけられる産後ケア入院も行っています。
(佐伯市・産後ケア事業)

特色

産婦人科の病院として創立して80年以上経過し、佐伯市の周産期医療を提供しています。
H24年より新病院開設時に大分県内初の院内助産システムを取り入れました。緊急時の対応はもとより、院内助産はご本人と家族の意向を尊重して安心して自然分娩ができるシステムです。外来から助産師と顔見知りの関係になることで、出産時に安心して臨めるよう、きめ細やかな支援に努めております。また、産後も、佐伯市や保健所と連携して育児に対する支援を行っています。

学会発表

第41回 大分県看護研究学会 「冷え症改善に向けて有効な生活指導」(2018)

認定資格取得者一覧

アドバンス助産師 2名
NCPR(Aコース)     8名
J-CIMELS             7名
糖尿病療養指導士 1名

医療法人慈恵会 西田病院
〒876-0047
大分県佐伯市鶴岡西町2-266

Tel.  0972-22-0180

TOPへ戻る