本文へ移動

リウマチ・膠原病内科

リウマチ・膠原病内科

●リウマチ・膠原病内科とは
●リウマチ・膠原病内科で行う治療
●当院リウマチ・膠原病内科通院中の患者様へ

ドクター紹介

前島 圭佑    
リウマチ・膠原病内科部長

所属学会: 日本内科学会 / 日本リウマチ学会 / 九州リウマチ学会 / 日本臨床免疫学会 / 
      日本臨床リウマチ学会 / 日本免疫不全・自己炎症学会 / 日本心身医学会
専門分野: リウマチ・膠原病        
保持資格: 医学博士 / 日本リウマチ学会専門医・指導医 /総合内科専門医
略  歴: 1978年生まれ、大分県津久見市育ち
      2003年 大分医科大学(現大分大学医学部)卒業
      2003年 大分大学医学部 第一内科 研修医
      以後、九州厚生年金病院(現JCHO九州病院)、津久見市医師会立津久見中央病院
      を経て
      2006年 大分大学医学部 第一内科(膠原病内科)医員
      2008年~2010年 産業医科大学第一内科(田中良哉教授)訪問研究員
      2012年 大分大学大学院医学系研究科 博士課程 修了
      2014年~2016年 カリフォルニア大学サンディエゴ校リウマチ学講座
              (Gary S. Firestein教授)訪問研究員
      2016年 大分大学医学部 内分泌代謝・膠原病・腎臓内科学講座(膠原病内科)
           助教
      2020年 医療法人慈恵会 西田病院 リウマチ・膠原病内科 部長
主な受賞: 2010年 欧州リウマチ学会賞(Abstract Award)
      2017年 日本臨床免疫学会賞(症例報告賞)
著  書:「リウマチ・膠原病患者さんとそのご家族のための外来通院学」
     (日本医学出版、2019)
     「Dr.前島の膠原病論(仮題)」(2021年末~2022年初旬、出版予定)

【ドクターより皆さまへ】
私はこれまで、主に県内外の大学病院で免疫疾患(リウマチ・膠原病など)に特化した診療や研究を続けて参りました。2020年10月から当院で常勤医として勤務することになりましたが、故郷(津久見市出身)である県南の地域医療に従事することは子供の頃からの憧れでしたので、これからの診療を非常に楽しみにしております。県南の患者さんはもちろんのこと、遠方のリウマチ・膠原病患者さんにも「行ってみたい」と思っていただけるような診療を目指して参ります。


非常勤医師
大村 雄一  大分大学医学部附属病院

診察日:火曜日



医療法人慈恵会 西田病院
〒876-0047
大分県佐伯市鶴岡西町2-266

Tel.  0972-22-0180

TOPへ戻る